【ラダープログラム】カウンタ 練習問題①【3問】

00_カウンタの基礎 練習問題①【3問】

この記事では、基本的なカウンタの練習問題を3ヶ出題します。

この記事中の問題を解くことができれば、「基本的なカウンタの回路が組める」と言えます。

カウンタとはなんだろう…?という方は、下記の記事でカウンタについて解説しているので、宜しければご覧ください。

00_カウンタ(C)の概要と使用例【ラダープログラム】カウンタ(C)の使い方と例題

この記事中のPLCは三菱電機製シーケンサ:FX3G-60MT/ESS、ラダープログラムはソフトウェア:GX Works2を使用しています。

注意
解答のラダープログラムはあくまで一例です。
別のプログラムでも動作が同じであれば問題ありません。

1. 【1問目】カウンタの練習問題1

下記仕様を満たすラダープログラムをカウンタを用いて作成してください。

仕様
スイッチ(X0)を5回押すと、ランプ(Y0)が点灯する。
スイッチ(X1)を押すと、ランプを消灯させるとともにカウンタをリセットさせる。

入力条件のスイッチ(X0)が5回ONしてからランプ(Y0)が点灯します。この「スイッチ(X0)が5回ONした」ことをラダープログラム内部でカウントするためにカウンタを用います。

カウンタをリセットする条件はスイッチ(X1)になります。

タイムチャート

タイムチャートは以下のようになります。

練習問題1問目_タイムチャート

X0が5回ONするとY0がONします。X1がONするとY0がOFFします。

GOTの動作イメージ

GOTの動作イメージは以下のようになります。

練習問題1問目_GOT

スイッチ(X0)を5回押すと、ランプ(Y0)が点灯します。

スイッチ(X1)を押すと、ランプ(Y0)は消灯します。

解答ラダープログラム

解答のラダープログラムは以下のようになります。

練習問題1問目_ラダープログラム

【解説】
カウンタの設定値を”5”にすることで、入力条件であるスイッチ(X0)が5回押されるとC0がONします。

カウンタのリセットにはRST命令を使用しています。


2. 【2問目】カウンタの練習問題2

下記仕様を満たすラダープログラムをカウンタを用いて作成してください。

仕様
スイッチ(X0)を5回押すと、ランプ(Y0)が点灯する。
ランプが点灯した状態でスイッチ(X1)を3回押すと、ランプを消灯させるとともにカウンタをリセットさせる。
ランプが消灯した状態でスイッチ(X1)を3回以上押しても、カウンタをリセットしてはならない。

入力条件のスイッチ(X0)が5回ONしてからランプ(Y0)が点灯する部分は【1問目 】 と同様です。

【1問目】ではカウンタのリセット条件が「スイッチ(X1)のa接点」でしたが、今回は「ランプ(Y0)が点灯している状態でスイッチ(X1)が3回押された場合」にする必要があります。

タイムチャート

タイムチャートは以下のようになります。

練習問題2問目_タイムチャート

X0が5回ONするとY0がONします。

X1が3回ONするとY0がOFFします。ただし、「Y0がONしている状態でX1が3回ON」しないとY0はOFFしません。

GOTの動作イメージ

GOTの動作イメージは以下のようになります。

練習問題2問目_GOT

スイッチ(X0)を5回押すと、ランプ(Y0)が点灯します。

ランプが点灯した状態でスイッチ(X1)を3回押すと、ランプを消灯させるとともにカウンタをリセットさせます。

ランプが消灯した状態でスイッチ(X1)を3回以上押しても、カウンタはリセットしません。

解答ラダープログラム

解答のラダープログラムは以下のようになります。

練習問題2問目_ラダープログラム

【解説】
1問目に対して、カウンタC0をリセットする条件が変更されました。

C0をリセットする条件用にカウンタ(C1)を追加してあります。リセット条件は「ランプ点灯中にスイッチ(X1)が3回押されたとき」なので、C1の入力条件にはX1とY0のa接点を直列にしてあります。

スイッチ(X1)が3回押されるとC1がONして、C0をリセットします。

忘れがちですが、C1もリセットする必要があります。C1をリセットしなければ再度スイッチ(X0)が5回押されてもランプは点灯しなくなります。


3. 【3問目】カウンタの練習問題3

下記仕様を満たすラダープログラムをカウンタを用いて作成してください。

仕様
スイッチ(X0)を3回押す、またはスイッチ(X1)を2回押すと、ランプ(Y0)が点灯する。
スイッチ(X2)を押すと、ランプを消灯させるとともにカウンタをリセットさせる。

入力条件をスイッチ(X0)とするカウンタと、入力条件をスイッチ(X1)とするカウンタの2ヶを用意する必要があります。

タイムチャート

タイムチャートは以下のようになります。

練習問題3問目_タイムチャート

X0が3回ONした場合、またはX1が2回ONした場合にY0がONします。

その後、X2がONすることによりY0がOFFします。

GOTの動作イメージ

GOTの動作イメージは以下のようになります。

練習問題3問目_GOT

スイッチ(X0)を3回押す、またはスイッチ(X1)を2回押すと、ランプ(Y0)が点灯します。

スイッチ(X2)を押すと、ランプを消灯させるとともにカウンタはリセットします。

解答ラダープログラム

解答のラダープログラムは以下のようになります。

練習問題3問目_ラダープログラム

【解答】
スイッチ(X0)を3回押すとカウンタ(C0)がONして、スイッチ(X1)を2回押すとカウンタ(C1)がONします。

C0またはC1がONしたときにランプを点灯させるためにY0をONさせます。

スイッチ(X2)がONすると、C0とC1はリセットされます。


4. おわりに

基礎的なカウンタの練習問題を3ヶ出題しました。いずれもカウンタの基本的な使い方になるので、理解しておくと色々な場面で使用できるかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です